ランドセル トップページ > 軽いランドセルを選ぶ > 軽いランドセルを選ぶ

軽いランドセルを選ぶ

低学年のうちは軽いことが絶対条件!

低学年は、とにかくランドセルが大きい!!ランドセルを担ぐのも一苦労です。
ランドセルはちょっとでも軽い方が絶対におすすめです。
低学年のうちは、両手が空いた方が良いので、ランドセルの中に体操服や水筒、図書室


で借りた本、絵具セットなど、本当に何でも詰め込んでいきます。
親が持ってみても、おぉっと思うほどの重さになります。
さらに新品のランドセルは硬いので、余計に重く感じられます。
高学年になるにつれてランドセルも踏まれたりいろいろされて(笑)柔らかくなり、身体が大きくなることもあって、あまり重さを感じなくなってくるものなのです。 特に女の子は、少々お高くなっても軽いランドセルを選んであげたほうが良いと思います。


たかが10グラムの違いなんて、と思っていませんか?確かに手で持ってみると違いが分からないかもしれませんが、背負ってみると10グラムの違いでも確実に重さは変わります。できれば、背負いやすい設計の肩ベルトが良いですね。各社工夫された造りになっているのです。