ランドセル TOP >  ランドセルのお悩み全て答えます! >  ランドセルの大きさは?

ランドセルの大きさは?

昔、今の保護者の方々が子供の頃って、A4サイズはランドセルに入りませんでしたよね。
ファイルといえばB5サイズが主流でした。
でも今では、ほとんどのランドセルがA4サイズ対応です。
A4クリアファイル、A4フラットファイル、どちらも入る大きさのほうが良いのか?
でも大きすぎるのはどうなのだろう?
悩みますね。
ランドセルの大きさについてご説明します。

ランドセルは大きいものがオススメ

そもそも、A4クリアファイル、A4フラットファイルって何でしょうか?

答え。
A4クリアファイルは、A4サイズの用紙をはさむことができる、アレです。クリアファイルといえば、まぁ分かると思います。
A4フラットファイルは、A4サイズの用紙をファイルできる、別名紙ファイルと呼ばれているものです。穴をあけてファイリングして使います。

小学生でA4クリアファイル、A4フラットファイルは使うのでしょうか?

答え。
使います。小学校にもよりますが、今のおたよりはほとんどがA4サイズです。「おたよりばさみ」としてクリアファイルを使います。
また、熱心な先生であれば、低学年のうちから色々なプリントをフラットファイルにはさんで使います。小学生って、とにかくプリントが多いんです。漢字プリント、計算プリント、宿題のプリント、・・・プリントだらけです。
お勉強に使わなくても、高学年になると、楽譜をファイルしたり、委員会の紙をファイルしたり、やっぱりフラットファイルは使用頻度が高いです。

ですので、ランドセルはA4クリアファイルもA4フラットファイルも入る大きさのものを選んでほしいと思います。

それではランドセルが大きくなりすぎるのでは?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも実は、A4クリアファイルとA4フラットファイルって、サイズにそれほど差はありません。横幅でいうと、1cmです。外観はほとんど変わりません。
多分、2つを比べてみても、大きさの違いは分からないと思います。重さもほとんど変わりません。

ですので、是非A4フラットファイルが入る大きさのランドセルを選んであげてほしいなと思います。

ランドセル、大きくて軽いのはフィットちゃん!

6年いつも一緒だよ♪

フィットちゃんにもA4フラットファイルサイズ対応とA4クリアサイズ対応が混在しています。
A4フラット対応なのは、グッドボーイ、タフボーイ、ハンサムボーイ、あい・愛・ティアラ、ロイヤルローズ、プレミアムゴールド、それとオーダーメイドランドセルです。1cmの違いですが、この違いは大きいです。
フィットちゃんは、全てがA4サイズ対応なので、A4クリアサイズが入らないランドセルはありません。ですので、もしどうしてもお気に入りがA4クリアサイズ対応であれば、フラットファイルは斜めにいれるなど工夫すると良いでしょう。


今年の一押し商品は、A4フラットファイル対応のものが多いです。これからもどんどん増えていくと思いますよ!